事業案内

構内請負作業

製紙原料の荷卸し、原料の生産管理、製品の出荷

構内請負作業
製紙工場において物流作業の請負をおこなっています。オペレーターの教育を第一と考え、生産管理や品質管理、安全活動など様々な分野でおこない、24時間を通して安定した操業ができるよう活用されています。

原料荷卸し
パルプや段ボール古紙の荷卸しを大型のリフトを使用して効率よく受け入れています。

原料投入
荷卸しされた原料をコンベヤーまで搬送し投入します。コンベアーはリフトからも操作ができるよう遠隔でコントロールすることで効率性を高めています。
また制御機器の運転操作もリフトオペレーターがおこないます。

倉庫内製品管理
製品倉庫への搬入は、当社にて独自開発した製品ロケーションシステムにより管理され、出荷作業までを円滑にカバーしています。全車電気リフトを使用することで倉庫内のクリーンな環境を維持し製品管理においても清潔な状態で輸送することを心がけています。

製品の出荷
バーコードにより管理された製品は出荷の際にもトラックドライバーと連携し製品のチェックをしてから得意先へお届けします。

↑ページ上部へ